入れ歯(義歯)|家族で楽しく通える黒崎の歯医者さん「ひまわり歯科」

※希望される日時での予約が取れない場合、電話にてご相談ください。

入れ歯(義歯)

家族の健康を守るお母さんへ

キッズクラブ会員募集!

  • お母さんも安心ひまわり歯科
  • 子どもの歯について
  • 妊婦さんの歯の治療
  • 大切なむし歯予防

初めての方へ

医院の特徴

歯の悩みを聞かせてくださいね!

院内・設備案内

スタッフ紹介

ブログ一覧

スタッフ募集!

歯科ポータル歯科タウン 当院掲載中!

上田歯科医院

自分にピッタリあったものがほしい ~入れ歯(義歯)治療~

虫歯や歯周病、ケガ、加齢などによって歯を失ってしまった場合、抜けたままにしておくと見た目がよくありません。また食べ物を噛みづらくなったり、発音がスムーズにできなかったりなど、毎日の暮らしに影響が出てしまいます。失った歯の機能を補う方法としてもっともポピュラーなのが入れ歯(義歯)治療です。「九州厚生年金病院」すぐの歯医者さん「ひまわり歯科」までご相談ください。

入れ歯(義歯)という選択

入れ歯(義歯)という選択

新しくつくった入れ歯は、慣れるまでお口の中であたったり異物感があったりなど、不具合を感じることもあります。また唾液が出やすくなったり、歯や歯茎が締めつけられるような感覚があることも。中には話しづらかったり、吐き気をもよおしたりする方もいます。

入れ歯に慣れるまで、一般的に2~3日は必要です。あまりに強い症状や痛みが続くようでしたらすぐにご相談ください。入れ歯の修理や調整が必要になるかもしれません。また長い間使っている入れ歯の場合は、お口に合わなくなってくることもあります。これは、経年によって歯茎がやせてきてしまうためです。合わない入れ歯でお困りの場合は、早めに当院までご相談ください。

入れ歯の種類

総入れ歯と部分入れ歯

入れ歯は補う歯の本数によって2種類に分かれます。歯が1本も残っていない場合は「全部床義歯」いわゆる総入れ歯をつくり、歯が残っている場合は「部分床義歯」をつくることになります。

全部床義歯
(総入れ歯・フルデンチャー)
全部床義歯
粘膜をすべて覆ってその上に人工歯を並べます。
部分床義歯(部分入れ歯)
部分床義歯
歯が抜けている部分に人工歯と床をつくり、残っている歯にバネ(クラスプ)など、入れ歯を固定する装置をかけます。
保険適用の入れ歯と自費の入れ歯

保険診療の入れ歯では、使用する素材やつくり方に制限があります。保険診療の入れ歯の場合、素材は歯科用プラスチック(レジン)で、部分入れ歯には金属のバネ(クラスプ)が付きます。

一方、自費診療の入れ歯の場合には、使用素材やつくり方に制限がありません。全額自費負担となってしまいますが、患者さんの要望に合わせて、見た目をより美しくしたり、噛み心地にこだわったりすることができます。

レジン床
(保険診療の入れ歯)
レジン床
素材は歯科用プラスチック(レジン)で、部分入れ歯には金属のバネ(クラスプ)が付きます。
メリット
  • 保険適用なので安くつくれる
  • 取りはずしが簡単で洗浄可能
  • 比較的修理も簡単に行える
デメリット
  • 厚みがあり違和感がある
  • 壊れやすい
  • 部分入れ歯の場合、バネをかける歯に大きな負担がかかる
費用目安
8,000~15,000円(税別)
ノンクラスプデンチャー
(自費診療の入れ歯)
ノンクラスプデンチャー
柔軟性や弾力性のある特殊な樹脂でつくる部分入れ歯です。型採り・仮合わせ・完成の計3回でつくれます。
メリット
  • バネがないので見た目がより自然
  • 汚れがつきにくい
  • 弾力性がありフィット感がよい
  • 軽くて異物感が少ない
デメリット
  • 歯の状態によってつくれない
  • 修理が難しい
  • 比較的高価
費用目安
欠損歯1~3歯……80,000円(税別)
欠損歯4~7歯……100,000円(税別)
欠損歯8~11歯……120,000円(税別)
欠損歯12~13歯……140,000円(税別)
シリコンデンチャー
(自費診療の入れ歯)
シリコンデンチャー
歯茎にあたる部分を柔軟性のあるシリコン素材で覆った入れ歯です。グッと噛みしめても痛みがほとんどありません。
メリット
  • 歯茎にあたる部分がやわらかく、圧力が軽減される
  • 吸着力がありはずれにくい
デメリット
  • 型採り~調整まで時間がかかる
  • 柔らかい素材なので汚れがつきやすい
  • 修理が難しい
  • 比較的高価
費用目安
部分入れ歯……70,000円(税別)
総入れ歯……100,000円(税別)
金属床
(自費診療の入れ歯)
金属床
床の部分に金属を使用した入れ歯です。レジン床よりも薄く小さめにつくることができます。
メリット
  • 薄くつくれるので違和感が少ない
  • 金属なので食べ物の温度を感じやすい
デメリット
  • 見た目があまりよくない
  • 金属アレルギーの心配がある
  • 比較的高価
費用目安
150,000円(税別)

上田歯科医院

※希望される日時での予約が取れない場合、電話にてご相談ください。

pagetop