ブログ詳細|家族で楽しく通える黒崎の歯医者さん「ひまわり歯科」

※希望される日時での予約が取れない場合、電話にてご相談ください。

ブログ

家族の健康を守るお母さんへ

キッズクラブ会員募集!

  • お母さんも安心ひまわり歯科
  • 子どもの歯について
  • 妊婦さんの歯の治療
  • 大切なむし歯予防

初めての方へ

医院の特徴

インビザライン専門サイト

歯の悩みを聞かせてくださいね!

院内・設備案内

スタッフ紹介

ブログ一覧

歯科ポータル歯科タウン 当院掲載中!

上田歯科医院

授乳とむし歯について

皆さんこんにちは!

 

歯科助手、栄養士の平林です(^O^)

 

梅雨も始まりもうすぐ夏がやってきます!

水分補給をしっかり行い体調に気をつけていきましょう!

 

 

今回は「授乳とむし歯」についてお話していきたいと思います。


皆さんは授乳がむし歯に関係あることをご存知ですか?

 

母乳や粉ミルクには少しですが乳糖が含まれています。

ですが、母乳そのものが直接むし歯になるわけではありません。

離乳食やおやつなどの糖分が含まれる物と合わさるとむし歯になりやすくなります。

特に寝る時に授乳をすると唇と前歯の間に母乳が残ったまま何時間も寝る状態が続くので危険です。寝ている間は唾液の分泌量が少なくなるためお口の中に残った糖分や汚れ、むし歯菌を洗い流せません。

また大きくなってくると食べ物も色んなものをたくさん食べるようになり糖分を摂取することも多くなります。

むし歯にならないための予防のポイント

 

・寝る前は念入りにハミガキをして汚れを落とす(ハミガキは無理せず楽しく行いましょう♪)

・寝る時に授乳した後は湿ったガーゼ等で歯を拭いてあげる

・母乳の代わりにあげる飲み物は糖分が含まれていないものを選ぶ(スポーツ飲料や果糖が含まれたフルーツジュースには気を付けてください!)

・普段の食生活が糖分多めになっていないか気をつける

・フッ素を塗布する

 

などがあります!

 

 

 

 

赤ちゃんの成長や環境によっては異なりますが一般的には1歳半」を目安に卒乳するケースが多いようです。

虫歯になるからすぐに授乳を辞めよう!と無理やり卒乳するではなく、授乳は赤ちゃんとお母さんの大事なスキンシップなので無理なく様子を見ながら卒乳を初めてみてください♪

ひまわり歯科では一歳半検診や、いつもの検診などでも授乳についての相談やむし歯になっていないかのチェックを行っています!

是非お越しくださいね!o(^▽^)o

 

 

****************************

 

医療法人徳和会 ひまわり歯科

 

院長:平安名 千博(へいあんな ちひろ)

 

東京医科歯科大学歯学部

日本歯周病学会(認定医)

日本保存学会(会員)日本歯科医師会(会員)

 

北九州市八幡西区岡田町12-16 JCHO九州病院前

 

Tel:093-632-6480

 

HP https://www.himawari-dc.jp/

 

八幡西区 黒崎 の歯医者さん

歯並び 審美 ホワイトニング 親知らずのご相談随時受付。

 

診療科目:一般歯科 口腔外科 小児歯科 矯正歯科

 

****************************

戻る

上田歯科医院

※希望される日時での予約が取れない場合、電話にてご相談ください。

pagetop